コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【ハーレム気分を味わう】秋田屋『北欧はちみつと安納芋バター』

 
 
私には夢がある!
「私には夢がある」と書くと、少し前にやっていた高畑充希ちゃんのドラマを思い出します。ドラマのタイトルは忘れました(笑)
そして、「夢」と言うほど大それたものでは無いですが私にもやってみたいことが色々とあります。
20代、30代、40代となるにつれ様々なことを経験してきたので、全くはじめての体験だといものが少なくなってきました。
先日、1人で行くことにものすごく抵抗を感じていた「カラオケ」に行ってきました。
娘に聞いたら、近所のカラオケ屋さんが平日の朝7時から12時まで5時間歌ってひと部屋800円だと聞いたので、平日の休みを利用して行ってきました。
前日にペットボトルの飲み物と、お菓子をしっかりと買い込み、片道20分自転車をこいで行ってきました。
冒頭は、桑田佳祐さんのソロ縛りと決めていたので、あいうえお順に歌いながら一気に入れ、3局目を歌っている時点で15曲ほど入力することができました。
その後は、往年のジャニーズ、ドリカムなどを入れ最後の1時間半は佐山で締めくくりました。
歌うごとに「正しい」の字を書きながら。
何曲かはサビだけで切って次から次に歌い71曲でした。
サザンとドリカムの曲に「ハニー」と歌詞に出てくるのが合わせて6曲ありました。意外と多いような印象を受けました。
5時間でどれぐらい水分を取るのかもみたかったのですがおよそ2.2リットルほど飲んでいました。
正確には数えていませんが、71曲中2000年以降に発売された曲は語録曲だと思います(笑)
あと3時間は歌いたいなと終わった瞬間は思ったのですが、家に帰ったらどっと疲れが出てきました。
めちゃくちゃ健康的な1日でした。
次はとりあえず1人焼肉にも行ってみたいと思います。
そして、絶対にかなわないであろう壮大な私の夢が大好きな女優さん達に囲まれて酒を煽ることです。ハーレムですね。
今それが実現するならば、右側に長澤まさみさん。左側に川口春奈さん。正面に浜辺美波さんかな。
最高に贅沢な時間を過ごすことができそうです。
そして、それに近い私の夢「ハーレム」を食べることで叶えてくれそうな商品を見つけました。
それが秋田屋の「北欧蜂蜜と安納芋バター」です。
秋田屋「北欧蜂蜜と安納芋バター」
私は焼き芋が大好きです。
最近は、スーパーに行くとその店で焼き芋を焼いて売っていることも多いので、匂いを嗅いでしまうとついつい焼き芋を買ってしまいます。
愛知県にお住まいの方で、焼き芋好きな方がいらっしゃればぜひ焼き芋を語り合いたいです。
そして、蜂蜜は外せないですよね。
それにパン。パンと言うとバターも外せないです。
ここまできたら、当然コーヒーもですよね。
秋田家の「北欧蜂蜜と安納芋バター」には蜂蜜、バター、サツマイモパウダーが原材料として使用されています。
蜂蜜はリトアニアとハンガリーのものを使用されているとのことでブレンド蜂蜜となります。
リトアニアの蜂蜜がどのようなものを使っているのか分かりませんがおそらく百花蜜かなと思います。ハンガリーは明石家なのか百花蜜なのか、その辺でしょう。
リトアニアの蜂蜜の説明部分に「味もハーブのような爽やかな香りと酸味があり、日本では出会えない新しくも神秘的な味わい」とあります。
リトアニアの百花蜜には、カンロ水が入っていることも珍しくはないと思います。またヒース等も多いと思うのでイメージはなんとなくできます。
もちろん、この秋田屋の「北欧蜂蜜と安納芋バター」をまだ食べた事は無いのですが、これをトーストにたっぷりと塗って食べてみたいなと思います。
それに合わせるコーヒーはどのようなものがいいのか?
この商品に使用されているバターは、グラスフェッドバターです。
バターの味の個人的な趣味で言うとグラスフェッドバターよりもっと体に悪そうなバターの方が好きです。
使用する食パンは、軽い口当たりのものよりはどっしり、もっちりしたものの方がいそうな気がします。
コーヒーは…少し前に飲んだマンデリンを40%配合したブレンドコーヒーが、瞬間的にぱっと頭に浮かんできました。
トーストにたっぷりと「北欧蜂蜜と安納芋バター」を塗り、マンデリンベースのコーヒーを飲む。
これも、想像するだけで私にとってはめちゃくちゃぜいたくな時間となりそうです。
ただ、残念なのはこの秋田屋の「北欧蜂蜜と安納芋バター」はかなり人気なようで現在売り切れとなっています。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。