コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

「DAISO」アウトドアで使ってみたいコーヒーグッズ3選

 

100均のコーヒーグッズ

コーヒーグッズに限りませんが、普段遣いのものと違い、アウトドアシーンで使いたいものを、100均で購入する人は多いのではないでしょうか。


遠足や運動会にもっていくようなものも、軽くてかさばらず、最悪なくなっても、そんなに痛手にはならないと言うところで、100均グッズを利用する。そんな人きっと多いと思います。


私も.コーヒーを淹れるのに、家で使用するものとキャンプにもっていくものとは少し違います。


特に私の場合は、キャンプといっても、バイクや自転車でのソロデイキャンプが中心です。


当然、持ち運べる荷物の量もかなり限られることもあり、とにかくコンパクトで軽量なものとなると、結構100均のコーヒーグッズが便利だなと思います。


これまで、コーヒーグッズに関しては、セリアに分があるかなと思っていましたが、ダイソーももちろん進化しています。


ダイソーで販売されているコーヒーグッズを3つ紹介します。

 

「DAISO」アウトドアで使ってみたいコーヒーグッズ

記事は、こちらから引用します。

news.yahoo.co.jp

 

コーヒーフィルターケース ホワイト ¥110

ふたを開けてコーヒーフィルターを収納できます。1~4杯用の円錐もしくは台形タイプのコーヒーフィルターが約40枚~50枚収納可能。また、コーヒーフィルターだけでなく、25cm四方に4つ折りにしたペーパーナプキンも約30~40枚収めることができます。

ケースのサイズは14×15×3.7cm。側面の中央にフィルターの取り出し口があります。

取り出し口からフィルターを一枚ずつ引き出して取り出せるようになっています。

 

今までも百均にペーパーフィルターを収納するケースは色々とありましたが、それらのものと比較すると、コンパクトで持ち運びにも向いています。


また、台形や円錐型を問わず収納可能と言うのも、汎用性が高くポイントが高いですね。

 

ドリップバッグスタンド ¥110

外径約7~10cmのカップに対応するドリップバッグ専用スタンドです。

使うときに開いて使用するスタンド。折り畳むとここまで薄くなるので邪魔になりません。

スタンドなしだとカップの中にドリップバッグが入り、お湯を注ぐとコーヒーに浸かってしまいます。

 

カップにセットしたドリップバッグスタンドにドリップバッグをかけるとご覧の通り。カップの上でドリップできるのでコーヒーに浸かることなく淹れることができます。

このドリップバッグを使うとコーヒーが浸からないだけでなく、注ぐ量が分かりやすいので誰でも美味しくコーヒーを淹れることができるんです。キャンプでも手軽にコーヒーを楽しめるドリップバッグを使って、より美味しく味わえるのはうれしい限り!

 

こちらは、ドリップバッグのスタンドです。とにかく、おいしいコーヒーを飲みたいけども、荷物を減らしたいと言う時は、やはりドリップバッグが最適です。


正直、私は、ドリップバッグのコーヒーがお湯に少々浸かる事は気にしません。


気にされる方にはもちろん便利なグッズです。


私のように気にしなくても、お湯を注ぐ時は注ぎやすくなります。

 

インスタントコーヒーキャップ(スリム口径タイプ) ¥110

既製品のインスタントコーヒーのボトルに付け替えて使えるキャップ。瓶を逆さにすると適量のコーヒーが出る仕組みです。

対応する口径は内径が4~4.3cm。口径によって取り付けられるものと取り付けられないものがあるので、事前に対応するコーヒーの銘柄を確認する必要があります。

もともと瓶についているふたを外して、インスタントコーヒーキャップを取り付けます。

 

キャップを取り付けたら、ふたをしたまま瓶を逆さにします。

傾けると一定量が容器内に溜まります。

ふたを開けて、カップの上でもう一度瓶を逆さにすることでカップ一杯分、約2gのコーヒーが入ります。2回、カップの上でふたを開けた瓶を逆さにすると1杯分、約2gのコーヒーが出せる仕組みです。

ふた振りするだけでカップ一杯分のコーヒーを出すことができるのがうれしい!

なるべく洗い物を出したくないキャンプでは、コーヒーをすくう乾いた清潔なスプーンさえ見当たらないときも日常茶飯事なのでこれは大助かり!2gのコーヒーに対して好みの濃さになるようにお湯を注げばOKです。

スプーンを使ってすくう作業は自宅でも面倒に感じることが多いので、キャンプだけでなく日常使いでも大活躍すること間違いなし。

 

こちらの商品は、インスタントコーヒーに使用するものです。


インスタントコーヒーの瓶に付いているキャップを、こちらに付け替えるだけで、1杯分のコーヒーが計量されて取り出すことができます。


インスタントコーヒーの瓶は少しかさばるので、ソロキャンプなどであれば、スティックタイプの方が利便性が高いと思います。


ただ、数人のグループで行く場合は、これをいっこ持っていって好きなように各が何杯も飲むという方が便利かなと思います。

 

また、インスタントコーヒーだけでなく、インスタントコーヒーと同じような顆粒状の他のスパイスなどにも使えそうなので、アウトドアシーンだけでなく、日常でもアイディア次第で便利に使えそうです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

武蔵野大学で採れた「やさしい革命」がフレンチレストランのデザートメニューに採用

 

「やさしい革命」

いきなり「やさしい革命」って聞いても、なんのこっちゃと思われるでしょう。私もそうでした。


「やさしい革命」とは武蔵野大学工学部環境システム学科のプロジェクトチーム「Rooftop Bee」が有明キャンパス屋上で行っている養蜂によって採れたはちみつです。

 

【東京・有明産はちみつ「やさしい革命」について】

東京・有明産はちみつ「やさしい革命」は、添加物、着色料、保存料、人工甘味料を一切使用しておらず、非加熱にこだわった栄養価の高いはちみつです。サステナブルな未来をやさしく作ってくれることを願って「やさしい革命」という商品名をつけました。武蔵野大学有明キャンパス3号館屋上で養蜂し、半径2〜3㎞以内の多種の花蜜からできています。あらゆる花の香りが鼻から抜ける特徴があり、苦みがなくすっきりとした味わいを楽しめます。

【武蔵野大学】学生が採蜜した東京・有明産はちみつを使用したデザートをフレンチレストラン「Nœud.TOKYO」にて提供開始|学校法人武蔵野大学のプレスリリース

 

その「やさしい革命」を使ったデザートメニューがフレンチレストランで提供されました。

 

武蔵野大学で採れた「やさしい革命」がフレンチレストランのデザートメニューに採用

Nœud.TOKYOで提供する食材はすべて、シェフが自ら探し、選定しています。味を確かめることはもちろん、生産者の方に直接会い、SDGsやサステナビリティに基づく生産方針に共感できることも大切にしています。今回のデザートメニューの提供は、Nœud.TOKYOのシェフ中塚 直人氏が東京都内でサステナブルな取り組みとして生産されたはちみつを探していたことから始まりました。環境問題やサステナビリティに関心を持つ学生が主体的に行っている営利目的でない養蜂活動に関心を持ち、2022年5月には養蜂の様子を見学するため、有明キャンパス屋上に来校しました。

はちみつをふんだんに使用したデザートは、ディナーコース(¥15,730)でのみ提供しています。「やさしい革命」は収穫時期により味が異なるため、2種類のはちみつを使い分けています。五感で楽しめることを大切にしつつ、本来の風味を最大限に伝えるため、様々な調理法で味わいを表現しています。

 

店舗概要

店名    Nœud.TOKYO (ヌー トーキョー)
住所    東京都千代田区平河町2-5-7 ヒルクレスト平河町 B1F
営業時間    【ランチ(金・土曜日)】 12:00~15:00
【ディナー(火曜日〜土曜日)】 17:00〜22:00(L.O.19:30)
お問い合わせ    03-6910-0233
HP    

https://noeud.tagaya.co.jp

 

全国各地で都市型養蜂が増えています。こうした形で、地元の飲食店で地産地消されることで地域が活性化され、養蜂に取り組んでおられる方と地元の飲食店が繋がることが理想的な形だと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

”梨の廃棄問題”から生まれたモクテル 二十世紀梨酢「HONEY VINEGAR Mocktail」

 

モクテルとは?

「モクテル」とは英語の「Mock=似せた、真似た」と「Cocktail=カクテル」を合わせてつくられた言葉で、ノンアルコールカクテルのことを指しています。

【二十世紀梨酢×生はちみつ】生はちみつ専門店「MYHONEY」が、二十世紀梨酢を使用した、飲むお酢「HONEY VINEGAR Mocktail 」を9月11日に発売!:時事ドットコム

 

二十世紀梨酢とは?


鳥取県産の20世紀梨は、国内生産量の50%以上を占めています。その収穫量は年間9000トン以上だそうです。


ですが、その生産量のおよそ10%が規格外として廃棄されているのが現実です。


10%と言うとおよそその量90トンほどになります。あまりにももったいないですよね。


一部は肥料として使われることもあるようですが、大半が廃棄されているそうです。


地元の人々と企業などが共同で研究を重ねて、この廃棄される二十世紀梨を使った雄「二十世紀梨酢」が誕生しました。


この「二十世紀梨酢」、最近は腸活アイテムとして注目されているようです。


二十世紀梨に含まれるペクチンが、梨酢を作る過程で分解され「ガラクツロン酸」と言う特有の成分が生まれます。


このガラクツロン酸を含んだナーシズを使ったマウス実験において、実際にマウスの朝の炎症が改善されたと言う研究結果も報告されているそうです。


さらにそこに、町内の善玉菌と相性が良いと言われている蜂蜜をプラスすることで腸内環境の改善に役立つのではと言うところです。

 

”梨の廃棄問題”から生まれたモクテル  二十世紀梨酢「HONEY VINEGAR Mocktail」

MYHONEYの代表を務める麻田雄一は、ビタミンやミネラル、酵素など様々な栄養素を多く含む「天然・非加熱の生はちみつ」が、私たちの「毎日の健康」に繋がっていることに注目し、「生はちみつの持つ力を、人々の健康維持にもっともっと役立て貰いたい。」という想いで、常に様々な「健康」に関する情報を集めていました。

中でも、生はちみつが腸内の善玉菌との相性が良いとされていることから、腸内環境と健康との関わりについては特に注目しておりました。

腸内環境を整えることは、便秘や肌荒れなどの予防になるだけではなく、私たちの身体を病原菌やウイルスから守ってくれる「免疫」の一大基地「腸管免疫システム」を正常化させます。それが全身の免疫力の維持にも繋がり、健康長寿への第一歩になるとも言われているのです。

クラウドファンディングから誕生!HONEY VINEGAR Mocktail(モクテル) | MYHONEY JOURNAL

 

腸内環境改善、梨の有効活用に二十世紀梨酢。美味しく健康に。食品ロス低減に。一石何鳥にもなりそうですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

レンジで簡単!「レモネード」を3分で作る方法

 

レモネード作りにはまっています

今年の8月に初めて自分でレモネードを作ってみました。


それから3ヶ月。かなりの回数レモネードを作っています。すっかりレモネードにはまってしまいました。


もともと、レモネードは大好きでした。ここ数年、ちょっとしたレモネードブームもあり私にとっては嬉しい限りでした。


今回、レモネードを作ったきっかけは愛知県一宮市の三八屋さんを間借りしサンデーマスターとして店舗を運営したのがきっかけです。


蜂蜜を使ったメニューを多めに出したかったので、その1つとして試しにレモネードを作ってみました。


まずは、ネットでレモネードのレシピを集めてみました。


一口にレモネードといっても、人によって作り方が様々なんだなと言う位レシピが異なっていて面白かったです。


最初に作ったのは、砂糖を一切使わず愛知県一宮市で今年取れたクロガネモチの蜂蜜をふんだんに使いました。


出来上がったレモネードはおいしかったですよ。というか、まずいレモネードを作る方が難しいような気がします(笑)


ただ、原価計算をするとかなり高くなりました。


そして、そのレモネードの味は私の中では思っていたよりもさっぱりとしすぎていました。


根本的な作り方を変えたり、蜂蜜の種類を変える。そして様々な種類の砂糖を使用してみるなど試し、なんとなく自分のレシピが固まってきました。


暑い夏は、やはり炭酸で割ってさっぱり飲むのがいいかなと思います。


寒い冬は、お湯で割ってレモンの酸味を感じつつ少しコク深い味わいを楽しむのがいいかなと思います。


この辺は、使用する蜂蜜や砂糖の種類を変えることで今後さらに試していきたいと思います。


様々なレモネードのレシピを探している中で、ものすごく気になったのが今回のタイトルです。

 

レンジで簡単!「レモネード」を3分で作る方法

 

「レモネード」を3分で作れたら、警察はいらんはと思うのですが、このレシピを見ると美味しそうなレモネードが確かに3分ほどで作れそうです。

 

 

まず、水大さじ2、砂糖大さじ1、塩ひとつまみを600W40秒レンジでチン。

混ぜて溶かしたら蜂蜜大さじ1、レモン汁大さじ2を混ぜる。

氷入れたグラスに入れ、無糖炭酸水300ml注ぐ。お好みで輪切りレモンを入れるとさらに美味しい。

清涼感あふれるカフェのレモネードが完成~!さっぱりと手作りのカフェ風「レモネード」が飲めるのは嬉しいですよね。

 

今すぐレモネードが飲みたい!!

 

そんな気分になったとき、ぜひレモネード作ってみてくださいね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コーヒーの楽しみ方の変化

 

コーヒーの楽しみ方

コーヒーの楽しみ方は人それぞれです。


カフェや喫茶店でコーヒーを楽しむことが多い方。


コンビニでカウンターコーヒーや、缶やボトル、チルドコーヒーの新商品をついつい試してみたくなる方。


自宅でハンドドリップやインスタントコーヒーを楽しむ方。様々ですよね。


新型コロナウイルスの感染拡大以降、その楽しみ方に変化が出ている人も多いのではないかと思います。


そもそも、外出を控えるように。飲食店においては時短営業などあり、喫茶店やカフェを中心にコーヒーを楽しんでいた人たちには厳しい日々が続いたかと思います。


その結果、自宅でコーヒーを楽しもうと新たにコーヒー器具やコーヒーメーカーを購入した人も多そうですね。


総合広告業務を展開するスコープが、新型コロナウイルス感染拡大前後での「コーヒー引用実態」を調査しました。

 

コーヒーの楽しみ方の変化

 

コロナ前と比較し、コーヒーを飲む頻度は「自宅」は増加。「カフェなど」は減少しています。


これはおおよそわかりますね。

 


コロナ禍で増えたものとしては「お店からコーヒーをテイクアウト」「宅配サービス(Uber Eatsなど)利用」などが目立っています。


また、自宅の庭やベランダ、バーベキューなど外でコーヒーを楽しむと言う人も増えています。

20年2月以降で始めたことは、「ドリップパック」(10.8%)のほか、「お店からコーヒーをテークアウト」(9.5%)、「宅配サービス(ウーバーイーツなど)利用」(7.4%)など「お店から自宅などへコーヒーを持ち出す」行動が上位に。加えて「自宅で『セルフ手挽き』」(8.5%)、「自宅の庭・ベランダのバーベキューでコーヒーを飲む」(6.7%)といった「おうち時間を充実」するための行動など、コーヒーを飲む行為を「自宅」に集約する傾向がうかがえる。在宅勤務へシフトしたことで「テレワーク目的のカフェ利用」(6.7%)といった行動も見られた。

コロナ禍でコーヒーの楽しみ方はどう変わった? 自宅派、カフェ派の割合は:始めたこと(1/2 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

 


また、興味深いのが実践した事はないが関心があることとしてデイキャンプやバーベキューの時にコーヒーを楽しみたいと言う人が思っている以上に多いように思います。


普段、家の中や職場などでコーヒーを飲むことが多い人が、外で飲むだけでもいつもと違った感覚でコーヒーを飲むことで、さらに良い気分転換になるのではと思います。


1つの形にとらわれるのではなく、様々な楽しみ方があるのもまたコーヒーの魅力ではないでしょうか。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

”小倉あんと一緒に食べる”でら旨!喫茶店風コーヒーゼリー

 

”小倉あんと一緒に食べる”でら旨!喫茶店風コーヒーゼリー

私はコーヒーが大好きなので、コーヒーゼリーももちろん大好きです。


10年位前と比較すると、最近販売されているコーヒーゼリーの品質は格段に良くなっているように思います。


それはもちろんコーヒーゼリーが好きな私にとって嬉しいことです。ただ、人間と言うのはすぐに慣れてしまいます。


私の中ではすでに「コーヒーゼリーは美味しくて当たり前」と言うふうに感じています。


たまには変化球的にちょっと変わり種が欲しくなってくるところです。


そんな中見つけたのが「”小倉あんと一緒に食べる”でら旨!喫茶店風コーヒーゼリー」という商品です。


少々、商品名が長すぎて覚えられそうにありません。


こちらは、コーヒーゼリーと一緒に別添で小倉あんが付いています。


いかにも名古屋らしい商品ですよね。


早速、食べてみたいと思います。

 

小倉あんコーヒーゼリーを食べてみました


コーヒーゼリーの風を開けると、コーヒーゼリーがいっぱいいっぱい入っているので、まずはそのまま食べてみます。


パッケージにはエチオピア産モカ100%使用と書かれています。


コーヒーゼリーのコーヒーの味としてはかなりおいしいと思います。


ただ、モカを期待して食べるとそこまでモカらしさはしっかりと私には感じられませんでした。


恐らく、製造の段階で熱を加えられることでモカらしい風味が飛んでしまっているのかなと思います。


やや焙煎度が深めのアラビカ種100%と思って食べると美味しく食べられます。


モカに期待することなく、おいしいコーヒーゼリーとして期待して食べれば充分満足いくかなと思います。


そして、別添の小倉あんを載せてみます。


やはり、これがこの商品の完成形です。


小倉の程良い甘さ加減と、コーヒーゼリーの食感を変えてくれるつぶつぶかが絶妙にマッチしています。


コーヒーゼリーが150グラム、小倉庵が25グラムとまずまずボリュームがあるサイズですが、このまま一気に5個ぐらい食べたくなるほどおいしいです。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

東京・池袋『はちくまカフェ』のハニーフレンチトーストを食べてみたい

 

東京・池袋『はちくまカフェ』

Instagramでも大人気。メディアにもよく取り上げられる東京池袋の「はちくまカフェ」。


その店名からご想像できる通り、蜂蜜を使ったメニューが多くあります。


一度は訪れて、そんなメニューを楽しんでみたいなと思うのですが、何せ店内が可愛すぎます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はちくまカフェ池袋店🐻🍯🥞(@hachikumacafe)がシェアした投稿


おじさんが1人で入るにはかなり敷居が高いです。


この「はちくまカフェ」を代表する大人気メニューが「ハニーフレンチトースト」です。


どなたか一緒にこの「ハニーフレンチトースト」を食べに連れて行ってください(笑)

 

はちくまカフェの「ハニーフレンチトースト」

ハニーフレンチトースト (店内用)

ハーフ(6個) ¥ 890

ホール (13個) ¥1560

 

季節のハニーフレンチトースト→ASK

 

★ハニーフレンチトーストドリンクセットで終日全ドリンクメニューから80円引!

当店一番人気!ご注文いただいてからじっくり焼き上げます。(15~20分)

はちみつをたっぷりかけて召し上がれ♪

MENU | はちくまカフェ

 

見た目にも楽しめますよね!

 

店舗概要

店名    はちくまカフェ 池袋店
お問い合わせ    03-5944-8924
予約可否    予約不可

住所    
東京都豊島区東池袋3-11-3 ハッケンハセガワビル 1F

tabelog.com

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。