コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【”旬”をひと足早く楽しむ方法教えます】福島・会津若松のハニー松本養蜂舎さんの「柿」はちみつ ブルンジのコーヒーと合わせてみました

日本の良さの一つに四季がはっきりしているというのがあります。これは、はちみつにおいてもいいことだと思います。

 

四季がはっきりしていることで、時期に応じて様々な花が咲きその時期ならではの蜂蜜を楽しむことができますからね。

 

四季で私が一番好きなのは、やっぱり秋です。過ごしやすいのはもちろんですが、やっぱり食べ物が美味しいです。

 

栗きんとんや焼き芋。秋刀魚にぶどう。松茸など美味しいものがいっぱいですよね。

 

 

久しぶりに福島へ

先日、3ヶ月ぶりに福島県に行って来ました。郡山市内で食品問屋さんの展示会に出展したのですが、そこに来られたお客様とお話していると、なんと「松本養蜂総本場」さんの仲間だとのことでした。地元の活性などで協力されているようです。

 

松本養蜂総本場さんというと2006年に日本で初めて有機はちみつの生産に成功された凄い会社です。そして去る8月24日に福島県郡山市で開催された「福島県はちみつ品評会」で「有機はちみつ 栃の花」が「トチ部門」で「農林水産大臣賞」(最高賞)を受賞されました。

 

全部で113本のはちみつが「アカシア部門」「トチ部門」「その他」と3つに分けられ審査されたそうです。

祝!最高賞受賞!!

 

日本はちみつマイスター協会からも池田さんが審査員として審査されたそうです。福島県内から集まった精鋭たち「113本」もの、はちみつのテイスティングが行えるなんて、なんとも羨ましいですが、その疲労感は半端ないと思います。

 

その翌日は喜多方市、二本松市などお客様のところを周りました。そして休憩のために寄った「道の駅 安達」で、はちみつを見つけてしまいお持ち帰りすることにしました。

ハニー松本養蜂舎さんの「柿はちみつ」です。

 

会津若松市と書いてあったので、松本養蜂総本場さんと関わりがあるのかないのか気になりましたが、多分ないのかなと思います。会津若松は松本さんが多いのでしょうか。ちょっと気になります。

 

(福島県・会津若松)ハニー松本養蜂舎 柿はちみつで”旬”を一足早く楽しむ

早速、ハニー松本養蜂舎さんの「柿はちみつ」を楽しんでみます。

はちみつ (有)ハニー松本養蜂舎

 

勘のいい方ならおわかりかも知れませんが・・・

 

タイトルの「旬を一足早く楽しむ」というのは、はちみつで楽しみます

 

柿であれば、当然実がなるより早く花が咲くので、開花した時に採れたはちみつで実を食べる前に旬を楽しもうというものです。

 

柿のはちみつ、どんな感じなのでしょうか。

 

色は黄色が強めでキレイな色です。

 

スプーンですくうと、かなりサラッとした感じです。

 

香りは、しっかりとしたはちみつの香りがしますが特別個性的なことはないです。

口に含むと、柿のイメージから想像したのとはちょっと違うフローラルな雰囲気を感じます。それから徐々にしっかりとした甘みが強まり、さらに遅れて酸味も強まってきます。

 

柿っぽい雰囲気は、あまりないなと思いながらはちみつを飲み込むと、そこから一気に鼻に抜けるように柿らしい風味が湧き上がってきました。

 

しかりとした甘さの中に、程よい酸味も出てきて最後に飲み込んでから感じる柿の風味に少し熟れを感じます。女性に例えるなら倉科カナさんがピッタリかな。

 

ハニー松本養蜂舎さんの柿はちみつを食べながら、倉科カナさんに少しグジュッとした柿をむいてもらい、膝枕でア~ンと食べさせてもらえたら・・・竹野内豊さんが羨ましいです(笑)

 

倉科カナさんとの初秋のデートを楽しんだ後は、コーヒーに合わせてみたいと思います。

 

柿はちみつ×ブルンジのコーヒー

この「柿はちみつ」に合わせてみたのはブルンジのコーヒーです。いただきものですが、コーヒーに関しての詳細はわからないとのこと。

 

飲むとフルーティーさはしっかりと感じられるのですが、少し濁った感じが・・・

 

この感じ精選方法はナチュラルだと思います。多分。以前、ブルンジの精選方法違いでカッピングをした時のナチュラルの雰囲気にかなり近いです。

 

www.coffee83.net

 

と、飲んでから豆ヅラを見るとセンターカットの色といいやっぱりナチュラルのようです。

 

いつものようにブルンジのコーヒーを飲んでから、柿はちみつを食べてみます。すると、心なしか最後に感じる柿らしい風味がよりしっかりと感じられます。

そして、ブルンジのコーヒーを再び飲むとウォッシュドのコーヒーに変わったかのようにカップがキレイに感じられます。

 

ぼやっとしていた酸の質感が、凄くキレイに感じられます。

 

なかなかいい組み合わせだったと思います。これが、元々ウォッシュドのブルンジだったら、どんな風になったのか気になります。

 

番外編

ここまでは”食べて”旬を楽しみましたが”見て”も楽しんでみます。

 

久しぶりにガラスペンでパイロッットの色彩雫「冬柿」と岐阜県・大垣市にある川崎文具店さんのオリジナルインク「大柿セピア」を比べてみました。

 

色を見比べるだけで季節のうつろいを感じられませんか。

 

まとめ

今回は「柿」でしたが、秋を先取りするなら「栗」はちみつもいいですよね。

 

柿はちみつはブルガリアヨーグルトに、よく合いそうです。他にはきのこをたっぷり入れたステーキソースにいれるのも良さそうな雰囲気です。

 

美味しい柿が手に入ったら、ザク切りにしてブルガリアヨーグルトに入れて、そこにこの「柿はちみつ」をかけるのも良さそうです。

 

はちみつに限らず、食べ物や飲み物で四季を楽しみたいですね。

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。

【焙煎機付き全自動コーヒーマシン「カフェロイド」】今年のSCAJで、お目にかかれそうです

昨日のSCAJネタの続きになります。個人的に、ちょっと気になっているものをご紹介したいと思います。

 

自動車の世界では近い将来「自動運転」が現実のものとなりそうですが、もしかしたらコーヒーの世界も凄いことになるかもしれません。

 

自分で好きなコーヒーの生豆を購入し、その豆を全自動で焙煎から抽出まで行う。そんなことが実現したら、鮮度抜群のコーヒーを飲むことが出来ますね。

 

そんな予感を感じさせてくれる”焙煎機付き全自動コーヒーマシン”「カフェロイド」がSCAJで見ることが出来そうです。

  

 

焙煎機付き全自動コーヒーマシン「カフェロイド」

f:id:akatra164:20180923000217j:plain

至高のコーヒータイムを五感で体感できる
焙煎機付き全自動コーヒーマシン「カフェロイド」
プロの技を再現したあなただけの特別な一杯を抽出。
「観」「触」「聴」「香」「味」すべての感覚で愉しめる贅沢なひとときをご提供いたします。

コンセプト | 体感型焙煎機付き全自動コーヒーマシン カフェロイド

 

観 

f:id:akatra164:20180923000733j:plain

焙煎で変化するコーヒー豆の色、
ドリップ時に観える美しい膨らみ。
コーヒーを淹れるすべての工程を
目で感じながら愉しむ。

 

f:id:akatra164:20180923000840j:plain

生豆や焙煎豆をハンドピックする
スローで贅沢な時間を愉しみ、
ドリップしたての温もりを感じながらコーヒーを愉しむ。

 

f:id:akatra164:20180923001248p:plain

コーヒー豆がはぜる心地よい音、
焙煎豆が砕ける軽快な音、
コーヒーサーバーに落ちる癒しの
ドリップ音を耳で感じながら愉しむ。

 

f:id:akatra164:20180923001356j:plain

品種や産地、時期によって変化する
生豆の香り、焙煎度や挽き具合、
抽出の過程によって変化する
芳醇な香りを感じながら愉しむ。

 

f:id:akatra164:20180923001504j:plain

その日の気分で自由に味を選び、
あなただけの特別な一杯を抽出。
味の違いを感じながら素敵な
コーヒーライフを愉しむ。

 

機能

焙煎に関しては昇温ポイントを6つのステップで制御するようです。生豆の種類に合わせて作った温度プロファイルは18個まで登録可能だそうです。

 

抽出温度も80℃から93℃の間で1℃刻みで設定可能ドリッパーはコーノ式を採用し、コーノ式に最適な抽出を実現しているそうです。

 

まとめ

至れり尽くせりなコーヒーマシンですね。温度プロファイルの作り込みは面白そうですが、自分で焙煎するのが好きなマニアには物足りないでしょう。

 

しかし、家で鮮度の良いコーヒーをいつでも飲みたいという人にはピッタリですね。

 

ただ、焙煎してすぐのコーヒーは炭酸ガスがかなり多く出ています。青っぽいような、少し下にピリピリと来るような。

 

これが、もっと発展すると炊飯器の自動炊飯のように炊きあがり時間を設定するように予約しておいて、そこから逆算して焙煎から始めるということも出来るようになりそうですね。

 

 こちらのコーヒーマシン税込み¥388,000だそうです。これを高いとみるか安いとみるか。

 

SCAJで試飲が可能だったら、一度飲んでみたいです。

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。

【SCAJ2018】アジア最大のスペシャルティコーヒーイベント、いよいよ来週開催です

・最近、月日の流れが妙に早く感じます。ふと気がついたら、SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会主催のスペシャルティコーヒーのイベント)来週じゃないですか!!

 

私は初日に行く予定をしています。もし、どなたか会場でお会いすることが出来ましたら、よろしくお願い致します。

 

 

SCAJ2018

f:id:akatra164:20180921130259j:plain

今年は「日本スペシャルティコーヒー協会」設立15周年だそうです。それを記念して例年の約1.6倍の会場規模で開催されるそうです。

 

いつも1日では、なかなか全部見ることが出来ないなと思うのですがさらに見どころが増えていること間違いないのではと期待しています。

 

開催概要

名称

SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2018
SCAJ World Specialty Coffee Conference and Exhibition 2018


テーマ

The Sustainable Future of Coffee コーヒーの持続可能な未来
開催日時 2018年9月26日(水)~28日(金)10:00~17:00(最終日は16:00まで)


会場

東京ビッグサイト 西3・4ホール


主催

一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会


後援

・外務省
・東京都
・公益財団法人 東京観光財団


来場見込

40,000名 ※2017年実績 29,801名(西4ホールのみ)


入場料

・一般:1,500円(税込)
・事前登録:1,000円(税込)

SCAJ2018 | アジア最大のスペシャルティコーヒーイベント SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2018 | オフィシャルサイト

 

 WEBで事前登録することで500円入場料が安くなります。これは、事前登録をしておいた方がいいですね。

 

競技会

今年も、もちろん様々な競技会が開催されます。

多いので、ご興味ある方は、こちらを御覧ください。

 

このページにセミナーの案内もあります。セミナーのタイトルだけでは、何なのかわからないものもありますが、生産国に関して学べるものが多そうなのでいいですね。

 

SCAJアプリ

もし、SCAJに行ってみようと思う方がいらっしゃったら「SCAJアプリ」をスマートフォンやタブレットに入れるといいと思います。

 

会場は広いので、このアプリを使って効率よく周るといいと思います。

 

最新の情報も届けられるようです。

 

SCAJアプリのダウンロードは、こちらです。

www.scajconference.jp

 

SCAJって、どんな雰囲気のイベントなのか?

 

良かったら、昨年のブログをご覧ください。

 

www.coffee83.net

www.coffee83.net

www.coffee83.net

 

今年は、丸っと一日見ることが出来ないのですが、しっかり楽しみたいと思います・

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。

【はちみつとシナモンを一緒に摂ると・・・】試してみる価値はあるかもしれないですよ

SNSの投稿などを流し見ていると、はちみつとシナモンを一緒に摂ることで様々な効果が期待できるのではというのを、よく見ます。

 

どんな効果が期待できるのかまとめてあった記事を参考にご紹介したいと思います。

 

ただ、どれが本当なのか私にはわかりません。

 

わかりませんが、はちみつもシナモンも適量であれば体に摂り込んで悪くはないはずです。

 

もし、この中で「こんな効果が期待できるのなら試してみてもいいかも」と思ったら試してみる価値はあるのかなと思います。

 

 

はちみつとシナモン

f:id:akatra164:20180920181612j:plain

たくさんの項目をわかりやすくまとめられていた、こちらの記事を元にご紹介したいと思います。

ameblo.jp

 

はちみつとシナモンの相乗効果とは 

蜂蜜(ロー蜂蜜)には、大量のミネラルやビタミン、抗菌や殺菌作用がある事で有名です。第一次世界大戦では、兵士の傷の処置に薬として使用されていて、現在では、ドイツでは手術の処置室に医療用蜂蜜を置いてあります。多くの研究結果でも色々な疾患に効果がある事が認められています。

また、シナモンもアーユルヴェーダや漢方、ヨーロッパでの民間療法、エジプトなどで古くから療法として使用されてきました。この2つの相乗効果は現在では、研究結果で様々な疾患に効果を示す事が明らかになってきています。シナモンはスパイスの王様と呼ばれている程、様々な症状に適していて、抗炎症・抗酸化・心臓疾患。抗癌作用など多くの作用を持っています。

単体でも十分効果のあるこの2つの食材は、組み合わせて同時に摂取する事で、それぞれの持つ成分の効果を高め、更に有効に働いてくれるのです。

医師が驚嘆!!ほとんどの病気に効果がある組み合わせとは? | 国際医療 Specialist Moe!

 

はちみつとシナモンを合わせることで期待できる効果

①関節炎

コペーハーゲン大学で行われた研究では朝食前に蜂蜜+シナモンを関節炎患者200人に対し行った結果、1週間以内に73人が苦痛がなくなり、1か月以内には、全員が痛みがなくなったという報告など、多くの研究結果がでています。
摂取方法
・蜂蜜大2+シナモン小1+お湯を毎日朝、晩2回摂取する
・蜂蜜大1+シナモン小1をぬるま湯に溶かして、痛む箇所に塗布しマッサージする


②脱毛

髪を洗う前に、温めたオリーブオイル+蜂蜜大1+シナモンパウダー小1を混ぜ、ペースト状にし、頭部に塗布し15分置く。その後、髪を洗う。

 

③膀胱炎

蜂蜜小1+シナモンパウダー大2+ぬるま湯を飲む事で、膀胱内の細菌を殺菌してくれます。


④コレステロール

蜂蜜大2+シナモン小3+紅茶450gを飲む。飲むだけで、2時間以内に血液中のコレステロールのレベルを10%下げてくれます。


⑤風邪・鼻炎

蜂蜜大1+シナモン小1/4+ぬるま湯を毎日摂取する

 

⑥胃腸不調

胃腸の痛み・胃潰瘍や辛いガスたまりを取り除いてくれる事が研究結果で明らかになっています。蜂蜜大1+シナモン小1を混ぜ、毎日舐めたり、食事に混ぜ摂取して下さい。


⑦心臓病

心臓発作や動脈コレステロールを減らし、心臓を強くしてくれる事でアメリカとカナダでは、老人ホームの患者の治療で動脈・静脈を再生させて実験で成功しています。
朝食に、蜂蜜大1+シナモン小2を混ぜて、食事と一緒に摂取して下さい。


⑧免疫系

蜂蜜はバクテリアやウイルス疾患から身を守り、白血球を強くしてくれます。蜂蜜とシナモンの同時摂取で、身体を最大限に温め、免疫力を最大限に上げてくれるので、毎日摂取して下さい。


⑨消化不良

食事前に蜂蜜大2+シナモンパウダーを摂取する事で、胃酸過多や消化不良を助けてくれます。


⑩インフルエンザ

スペインの研究を始め、多くの研究で、蜂蜜が抗インフルエンザの効果がある事が明らかになっています。特に、シナモンと同時摂取する事で早期回復に向かいます。


⑪長寿

蜂蜜大4+シナモンパウダー大1+紅茶3杯を毎日3回にわけて飲む事で、高齢による害を阻止し、皮膚も綺麗にしてくれます。

 

⑫吹き出物

蜂蜜大3+シナモンパウダー小1のペーストを作り、寝る前に吹き出物のある個所に塗布し、起床時に温かいお湯で洗い流す。


⑬ダイエット・脂肪燃焼・むくみ

蜂蜜とシナモンの相乗効果は、基礎代謝を高め、血糖値を調節します。脂肪燃焼効果やむくみの緩和をしてくれます。


朝食の30分前と寝る前に、蜂蜜大1+シナモン小1+熱湯1カップを飲む。


⑭癌

蜂蜜大1+シナモン小1を一日に3回、1か月以上摂取。
オーストラリアの研究では、胃と骨の進行した癌が完治しました。

⑮疲労

蜂蜜大0.5+シナモン少量+水1杯を午後3時に摂取する。ミルトン博士の研究では、1週間続ける事で、活力が増加するという事です。


⑯難聴

蜂蜜大1+シナモン小0.5を摂取する


⑰喉のあらゆるトラブル

抗炎症作用が高い為、扁桃腺炎・咽頭炎・発声障害の治療に使用されています。

ぬるま湯に溶かし、うがいを1日数回します。


⑱性欲を高める

この2つの相乗効果は活力を出し、精神をリラックスさせ、自然と食欲を出してくれます。古くからヨーロッパでは療法として使用されていました。

起床時と、寝る前に飲みます。

 

⑲ストレス

身体を最大限に温め、栄養を補給し、血糖値のバランスをとる事で、身体だけでなく、ストレスを緩和させ、精神状態を健全に保ってくれます。大1の蜂蜜と小1のシナモンを混ぜた物を空腹時に摂取します。


⑳アンチエイジング

この2つの相乗効果は、抗酸化作用がとても高く、細胞の損傷を軽減します。身体の内側から若くいたい方は毎日摂取して下さい。

これ、本当だったら凄くないですか!

f:id:akatra164:20180920185306j:plain

私は、はちみつは毎日食べていますがシナモンは年に数回程度です。シナモン、結構好きなのですが中々積極的に食べようと思うことはなかったので試してみる価値はあるかもと思います。

 

まとめ

ここに、はちみつとシナモンを合わせて摂ることで期待できることが20個も挙げられていました。あまりに多くて、天の邪鬼な私は「ほんまかいな?」と疑ってしまいます。

 

それぞれに信憑性の高いエビデンスが示されていればいいのですが、それはないようなので信じる信じないはアナタ次第です(笑)

 

私は、はちみつと一緒にシナモンを摂ることで体の害になるようなことはないかなと思います。

 

毎日は難しいかもしれませんが、シナモンもなるべく蜂蜜と一緒に摂るようにしてみたいと思います。

 

そして、何かしらはっきりと変わったということがあればご報告したいと思います。

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。

【乳児ボツリヌス症の表示義務化へ】ようやく業界団体が動き出したようです

昨年3月、乳児ボツリヌス症で生後6ヶ月の乳児が亡くなるという悲しい事故がありました。

 

生後5ヶ月だった2月ごろから1日2回、約10gのはちみつを与えられていたそうです。その家族は、はちみつは栄養が豊富で健康にいいと思った。乳児に蜂蜜を与えてはいけないことを知らなかったとのことです。

東京都によると、死亡した男児は、市販のジュースに蜂蜜を混ぜて1日2回、約10グラム与えられていた。生後5カ月だった2月にけいれんや呼吸不全などの症状が出て入院、3月30日に死亡した。都は今月7日、死亡を乳児ボツリヌス症によるものと断定。

 死亡事故を受け、厚生労働省は、1歳未満の乳児に蜂蜜を与えないよう、全国の自治体に対し注意喚起を求める通知を出した。同様の通知は昭和62年にも出され、母子手帳などで注意喚起されている。30以上の発症例が報告されているが、死亡例は初めて。

蜂蜜にボツリヌス菌 男児死亡で改めて注意喚起「1歳未満の乳児に与えないように」(1/3ページ) - 産経ニュース

この事故を受けてようやく業界団体が表示の義務化へ動き出したそうです。

 

遅いぐらいだと思いますが、そういった方向に進んでいることはいいことだと思いますし、私も嬉しいです。

f:id:akatra164:20180919060637j:plain

 

乳児ボツリヌス症の表示の義務化へ

ハチミツを食べた乳児が昨年3月、ボツリヌス菌が原因の「乳児ボツリヌス症」で死亡した事故を受け、業界団体が会員業者に、容器への注意表示を義務付けることを決めた。来夏にも規約を改正し、統一した表示基準を設けて、乳児に対する危険性を明確にする。

乳児ハチミツ注意 表示義務化 | 2018/9/14(金) 15:57 - Yahoo!ニュース

ここに書かれているように、しっかりとした表示基準を設けて乳児に対する危険性を明確にして欲しいです。

 

そして、容器への注意表示の義務付けを行って欲しいと思います。

 

今後、乳児ボツリヌス症を起こさないために

今回のニュースにあった業界団体が容器への表示を義務化というのは、歓迎するところです。

 

1歳未満の乳児に蜂蜜を与えていけないことは母子手帳にも記載されています。現在、市販されている多くの蜂蜜にも「1歳未満のお子様には食べさせないで」と記載されています。

 

そして、義務化になっていなくても今市販されている多くの蜂蜜には「1歳未満の乳児に食べさせないで」と記載されています。

 

義務化になったところで大きく変わるのかというと疑問です。

 

今回は、製造する側の業界団体が義務化に動き出しました。

 

販売する側でも、実店舗であればわかりやすいように店頭に表示して欲しいです。ネット販売であれば、小さい文字でちょこっと書くのではなく、はっきり目に入る文字で購入画面に書いて欲しいです。

 

そして、出産前から産科での呼びかけ。地域の保健センターなどでの呼びかけ。

 

そして何より、妊婦さんや乳児のいるお母さんの周りにいる人たちの「1歳未満には蜂蜜を食べさせたらだめなんだよ」という声かけが大切だと思います。

f:id:akatra164:20180919060658j:plain

お節介だと思われても、それで一人の子供の命が助かると思えば全然いいと思います。

 

まとめ

昨年の乳児ボツリヌス症で亡くなられた事故があった時に一番感じたのは「情報を取ろうとしない人たちに、伝える難しさ」です。

 

先程あげた、はちみつの売り場での表示も結構している店舗も多いです。

 

母子手帳にも書いてあるので、当然知っているだろう。わかるだろう。

 

それが、私の認識でしたが甘かったです。

 

蜂蜜の容器に記載することが義務化され表示がされていても読まない人は読まないです。

 

だから、製造者、販売者、官公庁、マスコミなどあらゆるところで呼びかける必要があると思います。

 

そして、一番大切なのは周りにいる人が「当然、知っているだろう」と思わず「当然、知らないだろう」くらいに思い教えてあげることだと思います。

 

「乳児ボツリヌス症」について、どのようなものなのか気になる方はこちらの記事も併せて読んで頂ければと思います。

 

www.coffee83.net

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。

【朝・昼・夜 コーヒーの楽しみ方】メリタさんの広報誌から

コーヒーの楽しみ方って、もちろん人それぞれだと思います。

 

平日は午前中に1杯コーヒーを飲んで、昼食後にも飲むことが多いです。夕方くらいに飲んで」、夕食後には飲んだり飲まなかったり。

 

寝る前にブログを書きながら飲むこともあります。一日に4杯くらい飲む日が私は多いです。

 

休日だったら、ちょっと気になっていた喫茶店やカフェに行ったり、行きつけの喫茶店に通われている人も多いのではないでしょうか。

 

友人との待ち合わせをカフェでというのもいいですよね。

 

少し前になりますが、メリタさんが「コーヒーエンジョイメント vol.2」という広報誌(A3二つ折り)を出されました。

 

こんなの出されてるんだとネットで調べても出てきません。この広報誌の編集後記を読むと、どうもロースター向けに発刊されたようなので一般にはあまり出回っていないのだと思います。

 

この中の特集が「朝・昼・夜 コーヒーの楽しみ方24時間」というものでした。

 

どんな内容なのか、ご紹介したいと思います。

 

 

朝・昼・夜 コーヒーの楽しみ方24時間

もちろんタイトル通り、「朝」「昼」「夜」に分けてどんなふうにコーヒーを楽しんでいる人が多いのか。こんな楽しみ方もあるよよいうことが書かれています。

 

そこに、メリタさんが調べたアンケート結果を入れてあります。どこのどんな人から取ったアンケート結果なのかよくわかりませんが。

 

家庭でコーヒーを飲む時間帯

但し、コーヒーメーカーで作るコーヒー限定です。

朝 98.3%

昼 37.9%

夜 43.7%

 

という結果です。

 

 メリタさんが独自に行なった調査では、朝は「朝食時」が44.2%。「起床時」や「朝食後」を加えると98.3%だそうです。

 

そして、もちろん朝食時にコーヒーと一緒に味わうものというとパンです。

f:id:akatra164:20180919020015j:plain

ドイツではプレッツェルなどの小型パンにコーヒー。フランスではクロワッサンにカフェオレというイメージが一般的ですが、縦に切ったバゲットにバターやジャム・蜂蜜をつけていただくスタイルも一般的とのことです。

 

日本では「トースト」が一般的ですね。美味しく焼くポイントとして「水分」があります。焼く前に霧吹きをかけてトースターにかけるとふっくらします。

 

また、魚焼き用のグリルを使えば強火で一気に焼き上げるので水分が飛ばずにふっくら仕上がるとの紹介もありました。

 

昼(休日の午後)

平日は仕事をされている方が多いので「休日の午後」の贅沢として、朝とは対照的に「ハンドドリップ」で抽出する人が多いそうです。

f:id:akatra164:20180603230024j:plain

約45%の人がペーパー使用のハンドドリップで淹れるという調査結果が載っていました。

 

ハンドドリップで淹れる人が、こんなにいるのかとちょっと驚きましたがメリタさんの調査結果では、そのようです。

 

そしてコーヒーメーカーが約30%。個包装の1杯型が約25%となっていました。

 

ここでは予想通り「デカフェ」の提案となっていました。

 

デカフェと一緒にチョコレートを楽しんでみては・・・という内容です。カカオに含まれているテオブロミンという成分にはリラックス効果があるのでヨーロッパではベッドサイドにチョコレートが置いてあることが多いそうです。

 

一日の締めくくりにデカフェとチョコレートが相応しいのではとのことです。

 

コーヒーを飲みたくなるシチュエーション

この1位は「食事または食事の後」です。そして第2位が「ゆったりとした時間を過ごしたい時」でした。但し書きで「コーヒーメーカーで淹れたコーヒー」という条件での調査となっています。

 

時間帯でいうと「夕方」とされていました。この時間帯に「利き酒」ならぬ「利き珈琲」パーティーをやってみてはという提案です。

 

様々な産地の豆を用意し、フレンチプレスで抽出するのを勧められていました。

f:id:akatra164:20180919023632j:plain

フレンチプレス



ここで、希少性のある豆を用意したり、産地による違いを感じてもらうことでお客様により関心を寄せていただくきっかけになるのではという内容です。

 

まとめ

この直前の「お客様により関心を寄せていただく」という文面でも、わかるとおり完全にロースター向けの紙面ですね。

 

編集後記で「ロースターの方に興味を持っていただけることは何か」に悩んだと書かれていました。

 

ロースターの方。メリタさんを困らせないように、もっとコーヒーに興味を持ちましょう(笑)

 

私も先日のオリコーヒーさんでのイベンントではコーヒーとはちみつについて「時間」をキーワードとしてお話をさせていただきました。

 

切り口として「時間」は、やっぱり使いやすいです(笑)

 

メリタさんの独自に行なったアンケート結果が、どこのどんな人を対象に行なったのかが気になりました。

 

一つ一つ書かれている内容はA3の二つ折りで量も少ないので、目新しいものはなかったです。「利き珈琲」パーティーをのぞいては。

 

ただ、内容よりも今回でいうと「時間」というもので今あるものをどう体系づけるかというところに興味がいきます。

 

次のvol.3は、どんな切り口で書かれるのか楽しみです。

 

今回のvol.2も、なぜ私の手元にあったのか?ですが。

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。

【ブログから広がる可能性】スマートショッピングの特集記事に協力させて頂きました

ブログを毎日UPするようになって1年半が経ちました。私が利用しているのは「はてなブログ」というものです。

 

最初は無料版を利用していたのですが、半年ほど前に有料版に変えました。有料版にすることで色々変わったのですが、一番大きいのは独自ドメインを使えるようになったことかなと思います。

 

私は「coffee83.net」(コーヒー ハチミツ ドットネット)にしました。

 

有料版に移行する時、ちゃんと出来るか不安もありましたが「はてなブログ」を利用している人がたくさんいるので検索すれば、大半のことはヒットして解決しました。

 

ただ、独自ドメインにしたことでアクセス数は大幅に減りました。半年かかって、ようやくアクセス数はほぼ元通りというところです。

 

そして、はてなブログにある「読者登録」という機能があるのですがこの半年ほど、ほぼ新しく読者登録してくれる人がいなかったのですが、最近になって数名の方が読者登録して下さりました。

f:id:akatra164:20180917235358j:plain

そして、現在の読者登録者数がなんと「83名」です。”はちみつ”ですね。なんか、凄く嬉しいです。

 

眠い時なんか「ブログを書かなくては」と強迫観念にかられ、ちょっと辛く感じることも何度かありました。けど、総じてブログを毎日書いていて良かったなと思います。

 

ちょっと話が変わりますが「スマートショッピング」って、知っていますか?

 

私は知りませんでした。

 

スマートショッピングとは

「スマートショッピング」とは、50万人が利用する、日用品・食品・コスメ・お酒など、ありとあらゆる商品を無料で価格比較できる超便利なサイト。ネットショッピング大好きなあなたにおすすめのサイトです!😎

スマートショッピング公式アカウント@価格比較サイト (@smartshoppingJP) | Twitter

価格比較などがしやすく、特に日用品や食品を購入しやすいように色々と工夫されているようです。

 

そしてIotを使った自動発注も出来るようです。これは、一般家庭ではなくオフィスなどで便利ですよね。

 

スマートマット

最新IoT機器スマートマットが上に乗せた消耗品の残量を常に計測。リアルタイム在庫の見える化だけでなく、発注も自動化。オフィス・飲食店・工場・倉庫・小売・病院など幅広いシーンで活躍。人手不足の現場をIoTで業務効率化・在庫適正化

f:id:akatra164:20180917232142p:plain

スマートマットIoTで自動化|自動発注・在庫管理/棚卸の効率化

 

特集記事

もちろん、コーヒーも幅広く取り扱っていられます。そして、この「スマートショッピング」の面白いところは、それぞれの商品カテゴリの中で、様々な特集記事が書かれています。

 

そして、今回スマートショッピングのコーヒーの特集記事に私のコメントなどを入れていただきました。

 

私の記事

今回は「コーヒーの挽き方」に関した記事と「フレーバーコーヒー」に関した記事です。

 

良かったらご覧下さい!

smashop.jp

 

smashop.jp

 

まとめ

こういったものも、ブログを書いていたことでご依頼頂くことが出来ました。

 

こういった記事を書いたり、いつかはやってみたいなと思っていました。今回、依頼頂いき「ぜひ、させて下さい」と伝えて出てきたお題が、まさかのフレーバーコーヒー。

 

普段、飲まないので不安だったのは内緒です。

 

コーヒーでも、はちみつでもこういったお仕事をまたやってみたいです。

 

ブログから、少しずつ色んな可能性が広がっているのかなと思いました。

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。