コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

ミツバチ

「ゼロの概念」を理解するミツバチは、やっぱり賢い

ゼロの概念 ミツバチが「ゼロの概念」を認識していることがわかった実験 カラスが「ゼロの概念」を認識していることがわかった実験 ゼロの概念 「0(ゼロ)」の無い世界って、どんなものなのでしょうか? 私が生まれた時から世の中に「0」はあり、あるのが当…

仁王様の頭は快適? 30年前から仁王様の頭に巣を作っていたニホンミツバチが引っ越し

快適な空間 仁王様の頭の中に巣を作って30年 快適な空間 人それぞれ、快適だと感じる空間は違うと思います。 同じ人でも、その時の気分などによって変わると思います。 私にとって快適な空間ってどんなものだろうと考えてみました。 ぱっと頭の中に浮かんだ…

「世界ミツバチの日」のアンジェリーナ・ジョリーの衝撃映像の裏側

5月20日は「世界ミツバチの日」 世界ミツバチの日を記念して動画に出演したアンジェリーナ・ジョリー 3日間シャワー禁止で臨んだ撮影 5月20日は「世界ミツバチの日」 2018年に国連(UN)の食糧農業機関(FAO)と欧州連合(EU)によって5月20日を『ワール…

ミツバチを使ってコロナ検査をする必要はあるのか? オランダ・ワーヘニンゲン大学の研究

オランダ・ワーヘニンゲン大学 ワーヘニンゲン大学のミツバチを使ったコロナ感染有無識別の研究 まとめ オランダ・ワーヘニンゲン大学 オランダのワーヘニンゲン大学は、世界の大学ランキング農業分野で1位を誇ります。ミツバチや養蜂の研究に関しても世界の…

【5月20日 世界ミツバチの日】ゲランのミツバチ保護プログラム

5月20日は「世界ミツバチの日」 「世界ミツバチの日」はなぜ5月20日なのか ゲランのミツバチ保護プロジェクト なぜゲランがここまでするのか? ゲランの「世界ミツバチの日」限定キャンペーン 5月20日は「世界ミツバチの日」 2018年に国連(UN)の食糧農業機…

【セイヨウミツバチ増えるといいな】夏場の餌不足と殺虫剤使用に伴う被害を解消できるか?

セイヨウミツバチの数 セイヨウミツバチを使った試験 セイヨウミツバチの数 環境問題のことに興味があったり、蜂蜜やミツバチのことが好きな人でしたら、日本だけでなく世界中でミツバチの数が減っていると言うことを聞いたことがある人も多いと思います。 …

【第9回「ミツバチの一枚画コンクール」】山田養蜂場・ ミツバチを通じてSDGsを学ぶ

山田養蜂場「ミツバチの一枚画コンクール」 前回(第8回)の大賞受賞作品紹介 コンクール概要 応募作品 当コンクールにご応募いただくことで、国内外の「緑」を増やす活動に繋がります 山田養蜂場「ミツバチの一枚画コンクール」 毎年、ミツバチの日(3月8日)か…

【「企業養蜂」スタートパックを販売】研修までついた秋田屋本店の企業養蜂スタートパックセット

企業による養蜂 企業養蜂とは ミツバチの役割とSDGsへの貢献(花粉媒介) 「企業養蜂」で秋田屋本店が提供するもの 販売概要 企業による養蜂 有名なところでは東京・銀座のビルの屋上で養蜂を行っている「銀座ミツバチプロジェクト」などのように、都市部での…

【コロンバンが「ミツバチの日」フェアを3月1日から開催】「原宿はちみつ」使用メニューや関連グッズ

3月はイベントが目白押し コロンバン「ミツバチの日フェア」 京王新宿サロン|ミツバチの日フェア販売メニュー オンラインショップ|ミツバチの日フェア記念販売商品 3月はイベントが目白押し イベントが多い月と言うと私は一番に頭に思い浮かぶのが12月です…

【用途別みつばち産品の選び方】はちみつだけじゃない、ミツバチ産品の活用法

用途別みつばち産品の選び方 感染症対策におすすめのはちみつは? 子供の虫歯・歯石対策にオススメのはちみつは? はちみつでも低GIのものってあるの? 免疫の要「腸管免疫」を高めてくれるのは? 肌の乾燥、シミ、毛穴の悩みには 咳止めにもはちみつがオスス…

【神秘的な青い花の秘密】その鍵を握るのはミツバチ!?

青い薔薇 青 青色の花 青 「好きな色は?」と聞かれて「青」と答える人は多いと思います。 万年筆を愛用している人に「好きなインクの色は?」と聞くと「ブルーブラック」や「青」と答える人はかなり多いです。 私は子供の頃から「好きな色は」と聞かれて「青…

【ツマアカスズメバチ駆除支援機器】佐世保工業高等専門学校の学生有志が開発中

ツマアカスズメバチ(猪原講師提供) 出典: 外来スズメバチ駆除支援機器 “羽音”判別で巣を発見 学生有志が開発中 | 長崎新聞 ツマアカスズメバチ 長崎県対馬市で10年近く前より確認されている特定外来生物「ツマアカスズメバチ」。 私のブログでも最近取り…

【1990年以降1/4の種類のミツバチの生存が確認されていない】ネオニコチノイド系農薬がミツバチに与える影響

ミツバチ 2月3日は節分じゃなかった ミツバチの4分の1の種類は1990年から生存が確認されていない 2月3日は節分じゃなかった 私は、毎年2月3日が節分なんだと今朝までそう信じていました。 今朝、職場で同僚が「昨日節分だったからさぁ…」と話出したので、私…

【いらないクリスマスツリーがエシカルギフトに】アムステルダムのアップサイクル

オランダ アムステルダムのアップサイクル クリスマスツリーから作るホームフレグランス クリスマスツリーから作る「ミツバチホテル」 使用済みの揚げ物油をアップサイクルしたキャンドル「Vette Vlam」 市民の「循環」を促すアムステルダム オランダ オラン…

【お茶の花がミツバチを守る?】お茶の花の蜜がミツバチの記憶力と嗅覚を向上

ミツバチとたんぽぽ ポリネーターを必要とする植物の難題 ミツバチとお茶の花の蜜 ポリネーターを必要とする植物の難題 植物を分類するときは、いろんな分け方がありますが1つに「自家受粉」出来るか「他家受粉」かと言う分け方があります。 読んで字のごと…

【凶暴すぎるミツバチ】"キラービー"ブラジルで起きた伝説級の事故の顛末

ミツバチ 人工的に生み出された"キラービー"「アフリカナイズドミツバチ」 ブラジルで起きた伝説級の事故 ラボでの大事故 人工的に生み出された"キラービー"「アフリカナイズドミツバチ」 先日、podcastでコーヒーの番組を聴いていました。 すると、ブラジル…

【ミツバチのマーボは何処へ】志茂田景樹さんのブログにホッコリ

ミツバチのマーボ 志茂田景樹さんのブログ記事全文 ミツバチのマーボ ”ミツバチのマーボ”とは、今年の春、志茂田景樹さんの家の裏庭にいたミツバチのことのようです。 当然、今そのミツバチのマーボは志茂田景樹さんの家の裏庭にはいないわけで… 志茂田景樹…

【ビヨンセが養蜂を始めた】アレルギーの娘のために

ミツバチ ”世界の歌姫”ビヨンセ ビヨンセが養蜂をする理由 ”世界の歌姫”ビヨンセ 「世界の歌姫」とも呼ばれるビヨンセ。 正直私は、ビヨンセの事はほとんど知りません。 ビヨンセと聞いて私の頭の中に浮かぶのは、やはりビヨンセの真似をする渡辺直美さんで…

【5分でわかる!】人類最良のパートナー昆虫:ミツバチの秘密に迫る〜花野富夫教授の特別寄稿より〜

ミツバチと菜の花 花野富夫氏の特別寄稿 花野富夫氏の特別寄稿全文 たった1尾の女王蜂から 驚くべきミツバチの能力 女王蜂専用のローヤルゼリー ナゾの「R物質」 養蜂に有望な南米 まとめ 花野富夫氏の特別寄稿 国立アスンシオン大学農学部元教授の花野富…

【ニホンミツバチを守る】長崎•対馬のツマアカスズメバチ「駆除大作戦」

ニホンミツバチ 長崎•対馬の「幻の蜂蜜」 ツマアカスズメバチ「駆除大作戦」 長崎•対馬の「幻の蜂蜜」 九州の最北端に位置する「国境の島」対馬。 ここでは対馬伝統の養蜂法「蜂洞(はちどう)」と言うものがあるそうです。 対馬蜂蜜「蜂洞」の名前の由来は…

【ミツバチの蜂毒が「トリプルネガティブ乳がん」に効果を示した】新薬の開発に期待

乳がん トリプルネガティブ乳がんとは 乳がん細胞だけを攻撃できるミツバチの蜂毒 今後に期待 乳がん 女性特有の癌である乳がん。若年層でも乳がんになる人は年々増えているように思います。 乳がんと一口に言っても、いくつかの種類があるそうです。 乳がん…

【水戸のホームセンターの粋な計らい】ニホンミツバチの巣を発見後、来店客の安全を確保し、注意喚起の張り紙

ニホンミツバチの分蜂 蜂の巣を見ると・・・ 水戸のホームセンター「山新 渡里店」の場合 蜂の巣を見ると・・・ 特に小さなお子さん連れの方が、目の前に蜂の巣を見かけると子供に危険が及んではと慌ててしまう方も多いと思います。 派手に慌ててしまうと、…

【野生のハチへの農薬のリスク】環境省が安全性審査で確認へ

ミツバチの減少と農薬の影響 野生のハチの農薬のリスク 環境省が出した方針 ミツバチの減少と農薬の影響 日本国内だけでなく世界的に見てもミツバチは減少しています。 ミツバチが突然大量に失踪する「蜂群崩壊症候群」(CCD)などは減少することがわかりやす…

【おデブなミツバチが、とってもキュート】妙に親近感が湧きます

私の体型 丸くてぽっちゃりしたミツバチ 海外掲示板のコメント 私の体型 先週、健康診断がありました。 いつも健康診断は、かなり混み合いますが今年は予約の数を半分以下に抑えたそうなのでびっくりするほど空いていました。 気になる体重ですが、昨年と全…

【「ハニーランド」で考える、サスティナビリティと資本主義】映画「ハニーランド 永遠の谷」6月26日(金)より公開

映画「ハニーランド 永遠の谷」 今年のアカデミー賞で「ドキュメンタリー映画賞」と「国際長編映画賞」に異例のダブルノミネートされた作品が「ハニーランド」です。 北マケドニアの首都スコピエから20キロほどれほど離れた谷に、年老いた病気の母親と住む養…

【ロックダウン中の時間をミツバチに捧げた男】レゴブロックで蜂の巣を作成

ライムグリーンのレゴブロック レゴ(LEGO) アイルランドの男性がレゴブロックで作ったミツバチの巣 レゴ(LEGO) レゴはおそらく皆さんご存知でしょう。 レゴは、デンマークの玩具会社で1934年に「よく遊べ」を意味するデンマーク語「leg godt」から社名をレ…

【農家さんの恩返し】沖縄県のかぼちゃ農家さんがミツバチに素敵な恩返し

沖縄県名護市の「天空の里」 天仁屋区の具志堅さん 約600坪のひまわり畑で、ミツバチが蜜を集めたとなると・・・ まとめ 沖縄県名護市の「天空の里」 沖縄県名護市久志にある、標高が高いため「天空の里」と呼ばれている天仁屋区があります。 この「天空…

【”コロンバン”原宿はちみつの10年目の変革】チョコレートジャーナリストの市川歩美さんの記事が素敵

日本経済新聞に掲載された「原宿はちみつ」の記事 原宿はちみつの10年目の変革 日本経済新聞に掲載された「原宿はちみつ」の記事 先日、”愛知の文具王”フミヒロさんから日本経済新聞に「原宿はちみつ」の記事が載ってたよーと連絡がありました。 ブログのネ…

【ミツバチの飼育数で沖縄県が日本一に】日本のミツバチの数が増えたらいいな

養蜂業 農林水産省の2019年の調べでミツバチの飼育数で沖縄県が日本一に 沖縄県のミツバチは働き者 沖縄県の養蜂家は勉強熱心 農林水産省の2019年の調べでミツバチの飼育数で沖縄県が日本一に 2019年の農林水産省の調べで、沖縄県がミツバチの飼育数で初…

【ドリフ”リスペクト”】セイヨウミツバチの衝突に癒される

人の失敗話やドジ話 ドリフをリスペクトしたセイヨウミツバチ ミツバチたちの行動を人間に置き換えて考えると・・・ 人の失敗話やドジ話 人間って、他人のちょっとした失敗談やドジをした話って好きですよね。 私も大好きです! 深刻で重たい失敗話は別です…