コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【休日の朝食】コーヒー(グアテマラ)×フレンチトースト×コーヒーの花のはちみつ

 

今朝の朝食!

 

先日、私の大好きなアヒージョを食べその時に残っていたバケットがあったのでフレンチトーストを作りました。

 

食パンもそうですが、購入してからちょっと日にちが経ちパサつきかけたらフレンチトーストにすることが多いです。

 

過去にフレンチトーストにはまった時期があり、約3ヶ月毎週末作っていたことがあります。その前にはまっていたのは、パンケーキでそれは半年に渡って毎週末作りました。

 

最初の1ヶ月くらいまでは、家族も喜んで食べてくれるのですがその後は私一人で食べ続けました(笑)

 

 

 

フレンチトースト

牛乳、たまごに伊藤忠製糖さんのクルルの「沖縄でとれたきびから作ったお砂糖」を入れバケットをしばらく浸しバターで焼きました。

f:id:akatra164:20170219122743p:plain

本格的にフレンチトーストを作ってみたい方はホテルオークラのレシピがオススメです。

 

ホテルオークラ フレンチトーストのレシピ

f:id:akatra164:20180528230910j:plain

 

材料 (4人前)

卵…6個
牛乳…370cc
砂糖…62g
バニラエッセンス…少々
食パン(厚切り、約4cm)…4切れ(耳なし)
バター…少々
サラダオイル…少々

作り方

1. 卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせたものに、食パンを両面丸一日ひたす。(片面約12時間)
2. 熱しすぎないフライパンにバター少々、サラダオイル少々入れ、1.を両面、弱火で蓋をし、約15分じっくり焼く。
3.お好みでメープルシロップ、またはジャムを添えてできあがり。

【シェフのワンポイントアドバイス】
たっぷりめの卵、牛乳のつけ汁にじっくりひたす。弱火でじっくり時間をかけて、中身をふくらませるように焼く。

オークラ特製フレンチトースト|シェフのこだわりレシピ|東京のレストランならホテルオークラ東京

 

このホテルオークラのフレンチトーストのレシピも、試したこともありますが仕込みに時間がかかります。

 

美味しいのは間違いないです!

 

ただ、少しせっかちな私には、なかなかハードルが高いです(笑)

 

フレンチトースト✕グアテマラ産のコーヒーの花のはちみつ

焼きあがったフレンチトーストにグアテマラ産の「コーヒーの花のはちみつ」をたっぷりかけて出来上がり!

 

グアテマラ産のコーヒーの花のはちみつは、しっかりとした酸味がありそれがいいアク

セントになるかなと思いチョイス。このはちみつはパンやパンケーキなどの小麦粉を使ったものに、よく合います。

 

フレンチトーストにも、いろんなはちみつを合わせましたがこのグアテマラ産のコーヒーの花のはちみつは、私の中のベスト3に入る相性の良さです。

 

フレンチトーストって結構濃厚です。

 

アカシアはちみつでも、もちろん美味しいですがちょっとフレンチトーストに負けてしまう感じがします。

 

グアテマラ産のコーヒーの花のはちみつは、フレンチトーストの良さを邪魔することなく、ちょうどいい具合にその存在感を残してくれます。

 

いぶし銀のような働きをしてくれます。

f:id:akatra164:20180528230059j:plain

 

 コーヒー(グアテマラ)×フレンチトースト×コーヒーの花のはちみつ

コーヒーは中煎りのブラジルとコロンビアのブレンドです。

中深煎りの方が合うかなとも思いましたが、コロンビアの酸がしっかり感じられるコーヒーだったので、それがグアテマラ産のコーヒーの花のはちみつの酸味を助ける感じで後味がサッパリと食べられました。

 

このグアテマラ産のコーヒーの花のはちみつの良さの一つに、程よい酸味による後味の良さがあります。

 

甘いだけのはちみつと違い、口の中に甘さがいつまでも残らず芳醇な風味のわりにサッパリ食べ終えることが出来ます。

 

”コーヒーの花のはちみつ”も、エチオピアやブラジルなど色々ありますが、ここはグアテマラ産で!コーヒー同様、はちみつも生産国の違いでかなり風味や味わいが異なります。

 

フレンチトーストに合わせるのはグアテマラ産がイチオシです!

 

そして、なぜかしらパンやパンケーキなど小麦粉を主体原料とするものによく合います。 

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。