コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【コーヒードレッシングという楽しみ方】スタバ「VIA (ヴィア)」で作るドレッシング

スターバックスアットホーム

コロナウィルスの緊急事態宣言によって休業する店舗の多いスターバックス。
 
SNSなどで、家で楽しむコーヒーやコーヒータイムを紹介したり提案しています。
 
スタバのバリスタの家でのコーヒーの楽しみ方やレシピの配信は見ているだけでも楽しいですよ。
 
そんな中、1歳を放っているとも思われるレシピがあります。
 
それが、コーヒードレッシングです。
 
コーヒーは、液体ですので確かにドレッシングになりそうですがどうなのでしょう。
 

スタバの粉状コーヒー「VIA (ヴィア)」で作るコーヒードレッシング

f:id:akatra164:20200513161401j:plain

使用するのは、もちろんスタバのコーヒーです。レギュラーコーヒーではなく粉末タイプのコーヒーになります。簡単に言えばインスタントコーヒーですね。
 
その粉末コーヒーでも、いくつか種類がありますがコロンビアのものをレシピでは使用しています。
 

f:id:akatra164:20200513162707j:plain

コロンビアの味わいをいつでも、どこでも
ナッツを感じさせる風味が特徴の、すっきりとしたバランスのとれたコーヒーです。いつでも、どこでもおいしくお楽しみいただけるスティックタイプのコーヒーです。
 
ドレッシングにコーヒーを使うのであれば、このコロンビアやエチオピア、ケニア、キリマンジャロ、グアテマラなどある程度酸味がしっかりと感じられるコーヒーが合うかなと思います。
 
この「VIA コロンビア」のスタバの公式の味の評価は酸味もコクもミディアムとなっています。
 
 
 そして、このTweetが話題となっている「コーヒードレッシング」レシピです。
 
これだけでは、少しわかりにくいかもしれませんが、このレシピを実際にわかりやすく再現されたブログを紹介しておきます。
 

材料

・スターバックスヴィア コロンビア:1本
・バルサミコ酢:大さじ1.5
・はちみつ:小さじ1
・レモン汁:大さじ1
・オリーブオイル:小さじ2
・塩:少々 
 

 ここでも、はちみつは活躍しますね。バルサミコ酢が無ければレモン果汁で代用しても大丈夫です。

 

作り方

1. スターバックスヴィア コロンビア・バルサミコ酢・はちみつを軽く火にかける。

2. あら熱を取って、レモン汁・オリーブオイル・塩を入れて混ぜる。

3. サラダにかけて食べよう。

 

簡単ですね!

 

お味は・・・

・ドレッシングとしての素質あり
ご覧の通り、非常に簡単である。混ぜて終わりだ。コーヒーの良い香りがプンプンするが、果たしてサラダに合うのだろうか。一抹の不安を感じつつ、野菜にかけてみる。すると、意外にも結構相性が良い……!! まさかコーヒーにドレッシングとしての素質があったなんて、驚きだ。

しっかりコーヒーの味がするが、その苦みがはちみつやオイルなどと混ざり合って、ドレッシングらしくなっている。ほろにが香ばしく、肉などにかけても良さそうだ。予想できたような、そうでもないような不思議な味。「なるほどね~」ってなもんである。個人的には、とても気に入った。

 

予想できたような、そうでもないようなお味だそうです。

 

 アボカドもサラダに入っているようですね。私が想像するには、アボカドにすごく合うような味のイメージをもっています。

 

スタバ好きな方には、今はこうしてスタバをおうちで楽しむのもいいんじゃないでしょうか。

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。