コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【私のヘブン】岐阜県養老郡の「みつばちの郷」

私にとっての”ヘブン”2年程前に一度行った、岐阜県養老郡にある「みつばちの郷」さんに行って来ました。

 

www.38nosato.com

 

近くには、養老公園や焼肉街道と呼ばれる焼肉屋さんがずらっと並んでいるところが近いです。

 

休日に家族で養老公園で遊んだり、焼肉ランチを食べた後なんかに「みつばちの郷」でソフトクリームを、ぜひ食べてみて下さい!

 

絶対オススメです。

 

 

岐阜県養老郡 みつばちの郷

ここは、ソフトクリームを注文すると約10種類程置いてあるはちみつかけ放題という何とも太っ腹なお店です!

 

3月9日までの限定のいちごソフトに、はちみつをたっぷりかけて頂きます。

 

 

 

はちみつを何種類か試食する時は、やっぱりクセの少ないものからがいいです!最初にクセが強いものを食べてしまうと、繊細な味の部分がわかりにくくなりますからね。

 

店内には親切にクセの強さを一覧にした表があるので、それを参考にしてもいいですし蜜の色が薄いものからいけば大きく外すことはないです。

 

コーヒーの花のはちみつもありました。こちらはエチオピア産のものです。

普段、グアテマラ産のものをよく食べていますが、それと比較すると見た目の色もかなり濃いですがクセが強いです。酸味も荒々しい感じです。好みがハッキリ別れると思います。

 

奈良県産のヘアリーベッチを初めて食べましたが、さわやかな透き通った酸味が心地よいです!れんげに似た感じもあり、万人ウケすると思います。

口の中が爽やかになりますよ^^

 

ニュージーランド産の「ビーチジュー」というのも頂きました。

花蜜ではなく、ブナの木の甘露蜜で抗菌・抗酸化作用が強いそうです。

 

甘露蜜というとクセが強いかなと思い食べてみましたが、思ったほどではなくコクがしっかりあります。肉じゃがなんかに使っても合いそうな感じがしました。

 

もちろん、気に入った蜂蜜があれば蜂蜜を買って帰ることが出来ます。

 

はちみつ好きにはパラダイスです♪

 

まとめ

はちみつが本当に好きな人ならば、蜂蜜専門店に行って実際にテイスティングをして購入すると思います。

 

しかし、ちょっと蜂蜜に興味はあるんだけどという人がいきなり蜂蜜専門店に行ってテイスティングをするというのは結構敷居が高く感じるんじゃないでしょうか。

 

その点、こうして間に「ソフトクリーム」が介在することで、その敷居をぐっと下げて、気軽に蜂蜜のテイスティングをすることができますよね!

 

よく考えられた方法だと思います。

 

蜂蜜専門店で臆する事なくテイスティングが出来る人にとっても、気兼ねなく自分が気に入った蜂蜜をかけてソフトクリームを食べられるというのは、やっぱり天国だと思います。

 

最後まで、読んで下さりありがとうございました。