コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【クレヨンをイメージしたお茶】インスタ映えもするしカフェで提供するのにいいんじゃないでしょうか

先日、食品問屋さんの展示会でクレヨンを見ました。食品の展示会でクレヨンです(笑)

サクラクレヨンの左にある大きなクレヨンっぽいのはお茶です。

 

全部で7色あって、全て天然無着色です。今まで、色んなお茶で色んな色を天然無着色で出せましたが、唯一なかったのが「青色」です。

 

お花のバラも、青色が一番最後に出来た色ですよね。食品にとっては、食欲が無くなるという理由で「青色」を用いるのはタブーとされていますが、他の色と一緒にカラフルに見せれば「わ~、キレイ」と女性にウケると思います。

 

この商品には、その「青色」が入っています。その「青色」の正体はタイ全域で採れる「バタフライピー」というもののお茶だそうです。

タイ語で「アンチャン」、英名「バタフライピー」と称するマメ科の植物は、タイでは庭先や公園で見かけるポピュラーなハーブ。主に使うのは花びらの部分で、タイでは古くからご飯やお菓子を青く染める天然色素として活用されています。タイでは、この青い花ハーブティーとして飲用すると、若く美しくいられるといわれ、特に30~40代の女性層に好まれています。

魅力的な濃いブルー

その秘密は、魅力的な濃いブルー。花びらに触れるだけで指が染まるほどの青色には、ブルーベリーでもおなじみのアントシアニンという色素が含まれているそうです。PCワークで目が疲れた時にはアンチャンティーでブレイクを入れるとよいかもしれません。

matome.naver.jp

 

1つずつ入れると、こんな感じです。

透明なグラスに入れると綺麗ですね。文房具カフェや、ぺんてるカフェなんかでぜひ提供されるといいのではないでしょうか。

 

カフェのオーナーの方も、インスタブームの今だからこういった「見せるメニュー」を提供されてみるといいんじゃないでしょうか。業務用のものも、用意されているようです。

 

こちらは「明山茶業株式会社」さんの商品です。

www.meizan-tea.co.jp

 

こちらと一緒に販売するのに面白い商品、他にもあります。「マカヨン」です。

f:id:akatra164:20171015133208j:plain

スイーツとして人気のマカロンを元に、マカロンのカラフルな色をクレヨンに見立てて進化させたものです。マカロン+クレヨンで、マカヨン。種類も豊富で美味しいのはもちろん、パッケージが「クレヨン」をイメージしてかわいらしく作られているので、ギフトや手土産にも最適だと思います。

 <引用元>

大人も子供もよろこぶ「マカヨン」6色! - ippin(イッピン)

 マカロンの賞味期限は短そうなので難しそうですが、小洒落た雑貨店なんかで並んで販売されたら面白いだろうなと思います。

 

こういった商品は見て楽しめ、飲んで、食べて美味しく私は好きです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。