コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【私のバタートースト専用はちみつ】ラベイユ・イタリア産ユーカリはちみつ

f:id:akatra164:20191130005357j:plain

コアラ

ユーカリはちみつ

ユーカリと言うと、皆さんイメージされるのはコアラじゃないかなと思います。
 
ユーカリはオーストラリア原産の太もも下の高木です。フトモモ科の植物なのでマヌカと同じですね。
 
その種類は500から600種類もあると言われています。その中でコアラが主食とするユーカリは12種類に限定されるそうです。
 
ユーカリは春から初夏にかけて開花しますが、花の色は種類によって様々です。
 
最近日本でも人気が出始めた「ジャラハニー」と呼ばれる蜂蜜もユーカリの一種から採れたものです。
 

ラベイユ・ユーカリ蜂蜜

ラベイユのユーカリはちみつは、イタリアのラツィオでとれたものです。

 

色はわりと濃くキャラメルのような色をしています。
食べてみると甘みと酸味と苦味のバランスが、甘夏を皮ごとかじったような感じです。
 
実際、甘夏を皮ごとかじった事は無いのですが、多分こんな感じかなと思います(笑)
 
ユーカリ蜂蜜は比較的酸味が少ないと言われていますが、このユーカリ蜂蜜は酸味も感じられます。
 
後味でちょっとクリーミーな感じもします。

お勧めの食べ方

f:id:akatra164:20191130010111j:plain

私は最近このユーカリ蜂蜜をバタートーストにたっぷり塗って食べることにはまっています。
 
ユーカリ蜂蜜の甘さと苦み。それに僅かな酸味がバターの風味と非常によく合います。
 
クリームチーズにもよく合いますので、バゲットの上にクリームチーズとナッツをのせそこにたっぷり食べるのもかけて食べるのもお勧めです。
 

まとめ

f:id:akatra164:20191130010450j:plain

ユーカリ
ユーカリ蜂蜜は、ユーカリの種類も多いこともありかなりその風味味わいに差があります。
 
私はどちらかと言うとユーカリ蜂蜜の味わいはあまり好きな方ではありません。
 
ただ、今まで食べたユーカリ蜂蜜の中でこのイタリア産ユーカリ蜂蜜はかなり食べやすく感じます。
 
以前、はちペロ会に参加された方が1番好きな蜂蜜はユーカリ蜂蜜だとおっしゃられていました。
 
その方はオーストラリア産のユーカリ蜂蜜を食べて感動したそうです。
 
私はまだオーストラリア産のユーカリ蜂蜜は食べたことがないのでそれはまた楽しみに取っておきたいです。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。